ダイエットを諦めない為の薬

豆腐の食事制限ダイエットは有効なのか?

近年では色々なダイエット方法がありますが、多く人が食事制限ダイエットは辛い部類だと感じるのではないでしょうか。
食べる量が減れば、その分摂取カロリーも抑えられるので痩せることができます。
しかし、我慢するというのは想像よりも多大なストレスを与えてしまいます。
そのストレスが溜まった結果として暴飲暴食をしてしまい、リバウンドしてしまうケースも少なくありません。

豆腐この様な事から食事制限によるダイエットは難しいと言えるでしょう。
食事をする際に我慢しないで痩せたい場合、豆腐を活用したダイエットをお勧めします。
大豆は豆腐から作られているので、良質なたんぱく質を含んでいて低カロリーという食品になります。
たんぱく質が不足してしまうと、筋肉量が落ちてしまい新陳代謝が悪くなるため、太りやすい身体になってしまいます。
豆腐のたんぱく質によって筋肉量を保つことができるので、痩せやすい身体になると言えます。

絹ごし豆腐は1丁300gとした場合、約150kcalほどになります。
木綿豆腐になると1丁で約200kcal程なので、とても低カロリーになっています。
白米100gで大体絹ごし豆腐と同じくらいのカロリーになるので、単純に豆腐の満足度は高いと言えます。
1日1食分を白米から豆腐に変えるだけで、満腹感は変わらずに摂取カロリーを大幅に減らすことが可能になります。

また、食事制限によるダイエットを行っていると便秘になってしまう人が多くいます。
そんな人にも豆腐はオススメできます。
豆腐には植物性たんぱく質やカルシウムなど栄養素が豊富に含まれています。
その中でも注目したいのが、不溶性食物繊維です。
食物繊維には水溶性と不溶性とで分けることができて、これらをバランス良く摂取することが大切になります。
しかし、豆腐は食品であって薬ではないので、豆腐を食べるだけで便秘が解消できるわけではありません。
また、豆腐を食べすぎることが原因で便秘になることもあるので注意しましょう。
調の働きが悪い人が豆腐をたくさん食べてしまうと、便が排泄できずに溜まっていってしまいます。
便秘解消を意識した場合には、毎日豆腐を半丁程度食べ続けるといいでしょう。

あわせて読みたい記事