ダイエットを諦めない為の薬

運動によるダイエットが効果的な時間帯とは

ダイエット目的で運動をする場合、正しい方法で運動をする必要があります。
運動の種類によって消費カロリーも大きく変わってきて、中には継続するのが難しいものもあります。
なので、自分に適した運動の種類を選択することが重要です。

男女を問わずに続けやすくて人気な運動が、ウォーキングやジョギング、サイクリングになります。
特に年齢が上がっていく程運動として取り入れる人が増えています。

朝に運動する女性運動時のダイエット効果を高める際に、時間帯を選ぶということが大切になります。
ダイエット効果が高まる時間帯は、基本的には起きた時間に午前中になります。
朝起きてから体温を上げるということが人の身体は苦手です。
しかし、運動をすることによって一気に体温を上げることが可能になります。

運動時のエネルギー源として最初に糖質が使用されます。
そして、糖質が足りなくなると脂肪を分解して使用するようになります。
夜の間に何も食べていない場合、胃の中身は空なので血糖値も低くなります。
その場合にエネルギーを得るには血液内の糖分ではなく、身体に溜まっている脂肪分から作ることになります。
目的によって運動を行うべき時間帯は変わってきますが、ダイエット効果を期待する場合は午前中が最も効果的になります。

もしどうしても朝に運動ができないという場合は、昼間に運動を行うと効率が良いです。
昼間は代謝が最も高まっているので、その分エネルギーを消費させることができます。
夜に運動する場合は食後から間を空けた状態で運動するのが理想的です。
しかし、夜は体温が下がる時間帯になるので、運動して体温を上げてしまうと寝付けなくなる可能性があります。
午前中に行う運動は、他の時間帯と比較すると消費カロリーが1割増しになる言われています。
よって継続的に午前中の運動を行うことによって、ダイエット効果は大きな差が出ることになります。

あわせて読みたい記事